ヘルプ

'' よくある質問 (2)
  • 『国立国語院韓国語-日本語学習辞典』とは

     語院韓-日本語』は、『語基礎』を日本語してった のための二言語化です。 

     

    習者がえており、韓育の史が長くなったことから、習者のな言語文化と化しつつある育環境を反映した典にするニズは次第に高まりつつあります。こうしたニズと現えるため、語院では2012年に韓語基礎典を10ヶ語に編纂する『語院韓-典』を企いたしました。使いやすい良質の典の開に向けて、韓育の門家や翻者、韓語の堪能なネイティブ、システム開者など多方面の門家が長い間加してきました。

    新しい言語をぶ時、常に隣に置いて習を共にするものは「典」であるでしょう。同典が韓習者や師に役立つ韓語の友になることを望んでおります。

     

    *語基礎習者と師のために韓語で編纂された韓習のためのオンライン

    *10ロシア語、モンゴル語、ベトナム語、スペイン語、アラブ語、英語、インドネシア語、日本語、タイ語、フランス語 

  • 『国立国語院韓国語-日本語学習辞典』の特徴は何でしょうか?

     

    1. 国語教育かせない豊富見出用例学習情報提供

    - 国語教育・学習必要5万語んで収録しました。

    - 5万語のうち、初級・中級・上級という国語レベルっておくべき語彙には星印をつけてあります (★★★ 初級語彙, ★★ 中級語彙, ★ 上級語彙)

    - 国語学習者のニズにわせて選定した語彙意味かりやすくするとともに、マルチメディア資料提供学習者理解けています。

    - 日常でよく使われている例文会話などしています。

    - 国語教育学習、よくするテマと場面じた語彙国語レベルしています。

     

    2. 学習者言語文化考慮した二言語辞典

    - 学習者言語文化考慮して、『国語基礎辞典』の見出語義解日本語対訳しました。調べたい単語やことわざ・慣用句などを国語日本語検索して調べることができます。

    - でも指折りの言語別翻訳者対訳し、ネイティブ監修者監修することによって、向上りました。

     

    3. 利用者参加型使いやすいオンライン辞典

    - 利用者使いやすいWeb基盤環境適用しています。

    - 利用者情報にアクセスできるように、辞典情報間をリンクさせています。

    - 帯機器やインタネットサイトなどからでも辞典情報利用できるようにしました。

     

    4. 継続的なアップデトと発展ができる辞典

    - 利用者辞典内容についてご意見をおせいただくことができます。

    - クリエイティブコモンズライセンスにづいた知識寄付で、収録情報自由活用することができます。